A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~

1950-60年代を中心に、名盤の陰に埋もれてしまった不遇のレコードを「陽のあたる場所」へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Kenny Burrell

Kenny Burrell
Kenny BurrellKenny Burrell

Have Youreself A Soulful Little Christmas
CADET/LP-779/USA/1966


Side1
The Little Drummer Boy
Have Yourself A Merry Little Christmas
My Favorite Things
Away In A Manger
Mary's Little Boy Chile
White Christmas

Side2
God Rest Ye Merry Gentlemen
The Christmas Song
Go Where I Send Thee
Silent Night
Twelve Days Of Christmas
Merry Christmas Baby

毎年この時期に取り上げておかなければならないジャンルの存在を思い出した。
入手も容易で多くの耳目に触れているだろうからマイナー盤とは言い難いが、今年はこのアルバム。
改めてこの為に久しぶりに聴いてみたが、これはお勧め。
クリスマスアルバムでありながら、余興感や軟弱さの欠片も感じさせない、いつもと変わらないBurrell節全開のまさしく「Soulful」なアルバムだ。
Burrellのギターとバックのオーケストラの相乗効果を伴うアレンジも素晴らしい。
もはやクリスマスと無関係に聴いても良いとさえ思えてくる良盤。

スポンサーサイト
2014/12/25(木) 17:00:00 Christmas Albums トラックバック:0 コメント:2

Guido Basso

Guido Basso
Guido BassoGuido Basso

Christmas Today
CAMDEN/CAS-2289/Canada/1968


Guido Basso(tp) Moe Koffman(as,fl) Doug Rainey(org)
Jimmy Dale(cemb) Ed Bickert(g) Gary Binstead(b) &Singers


Side1
Santa Claus Is Coming To Town
White Christmas
Winter Wonderland
Christmas Waltz
God Rest Ye Merry Gemtlemen

Side2
Jingle Bells
Let It Snow
Sleigh Ride
What Are You Doing New Year's Eve ?
Do You Hear What I Hear ?

もう一枚クリスマスアルバムを。
Guido Bassoのリーダーアルバムの紹介はここでは2枚目となる。
ジャズ、ボサ、ロックなど幅広い曲調を用いてクリスマスの楽しい雰囲気を良く捉えている。
ジャズメンのクリスマスアルバムというと「クリスマスらしからぬ」という形容詞をもって評価を与えられがちだが、その点Bassoは捻りが無く素直だ。ブリリアントなトランペットはクリスマスアルバム「らしい」ストレートな響きをもたらす。
クリスマスを楽しみに待つような歳でも既に無くなったが、Bassoの演奏はかつて子供頃感じた高揚感を思い出させてくれる。

2013/12/23(月) 22:47:04 Christmas Albums トラックバック:0 コメント:2

Ramsey Lewis

Ramsey Lewis
Ramsey LewisRamsey Lewis

Sound Of Christmas
ARGO/LP687X/USA/1961


Ramsey Lewis(p) Eldee Young(b) Red Holt(dr) &Strings

Side1
Merry Christmas Baby
Winter Wonderland
Santa Claus Is Coming To Town
Christmas Blues
Here Comes Santa Claus

Side2
The Sound Of Christmas
The Christmas Song
God Rest Ye Merry Gentlemen
Sleigh Ride
What Are You Doing New Year's Eve

今年もいよいよその時が近づいてきたので、久しぶりにこのカテゴリーを更新。
クリスマスアルバムの収集に熱心ではないため、特に珍しいものが紹介できるわけではない。
やや珍しいところは良く見掛ける「Cadet」レーベルではなく「ARGO」レーベルである点。
もう一つ結構珍しいのところは所有盤は「コーティングジャケット」である点。
Ramsey Lewisグループの最初のヒット作であり、クリスマスの定番アルバム。
以前取り上げた「More Sound Of Christmas」の前身にあたる。
やはりこちらもLewisの得意とするブルースフィーリングやソウルフルな演奏が随所に散りばめられていて、気安いだけのクリスマスアルバムとは一線を画しているところは流石だ。
通常のジャズアルバムとしても楽しめる、この時期に相応しい一枚。

2013/12/22(日) 23:53:17 Christmas Albums トラックバック:0 コメント:0

Ramsey Lewis

Ramsey Lewis
Ramsey LewisRamsey Lewis

More Sounds Of Christmas
Argo/LP745/USA/1964


Ramsey Lewis(p) Eldee Young,Cleveland Eaton(b)
Steve McCall,Red Holt(dr) &Strings


Side1                     
Snowbound                   
The Twelve Days Of Chritsmas       
Egg Nog                     
Rudolph,The Red Nosed Reindeer      
Jingle Bells                   

Side2
Plum Pudding
Snowfall
We Three Kings
White Christmas
Little Drummer Boy

何故「Christmas Albums」などというカテゴリーを設けてしまったのか、自分でもよく分からない。
別にクリスマスアルバムを多く所有しているわけでも、今後コレクトの対象としているわけでもないのに。
その証拠に去年の更新はゼロ。
今年は辛うじて一枚追加できた。
当たり前だが、この時期に聴くには打って付けのアルバム。逆にこの時期以外は聴く気にもなれない。
クリスマスアルバムだからといって、ただ甘く、楽しい、聴きやすい演奏に終始するのではなく、得意とするソウルフルな要素をきちんと兼ね備えたあたりがRamsey Lewisらしさか。
Cadet盤は頻繁に見かけるが、Argo盤は少しだけ珍しい。
それにしても、クリスマスアルバムなのに、このジャケットの暑苦しさは異常。

皆さん、素敵なクリスマスを!

2011/12/24(土) 06:55:01 Christmas Albums トラックバック:0 コメント:0

Ken Belding

Ken Belding
Ken BeldingKen Belding

Music For Swinging Skiers
Addison Record/ADS3000/USA/1959


Kenbelding(p) Unknown(b,dr)

Side1                
Winter Wonderland         
Let It Snow              
Baggy Knees              
Sleigh Ride              
Lounge Lizard            
Button Up Your Overcoat     

Side2
Moonlight In Vermont
I've Got My Love To Keep Me Warm
Yes Sir That's My Baby
Rum By The Fire
The Whiffenpoof Song
Snowball

手持ちが無いため最後になってしまったが、クリスマスアルバムを。
主旨に相応しいマイナー盤を紹介。AM-PARの表記がレーベルにあるようにABC-Paramountの子会社に残されたピアノトリオによる演奏。
クリスマス・アルバムと言っても、定番ソングばかりを取り上げているわけではなく、どちらかと言うとウインターソング集といった趣。
軽やかなタッチながらもカクテル的な要素はなく、リズムセクションと三位一体となったジャズピアノ。
ジャケはバーモントにあった「The Baggy Knees」というスキー場の山小屋で撮られたものらしい。
「Baggy Knnes」や「Moonlight In Vermont」と因んだ選曲もしている。
このジャケが示すように、ほっとするような温かみのある雰囲気の演奏が全編に収められていて、この時期に取り出して聴くにはもってこいのアルバム。

インストのクリスマス・アルバムには、その他ラムゼイ・ルイスやケニー・バレル名義のアルバムをはじめ、いくつか残されているが今のところ購入の意志はない。気が向いて手に入れる機会が訪れた時には、来年のこの時期に取り上げようと思う。
そもそもここが来年の今頃まで続いていればの話だが…

2009/12/23(水) 10:24:18 Christmas Albums トラックバック:0 コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。