A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~

1950-60年代を中心に、名盤の陰に埋もれてしまった不遇のレコードを「陽のあたる場所」へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Teddy Tyle

Teddy Tyle
Teddy TyleTeddy Tyle

Moon Shot
Golden Crest/CR3060/USA/1959


Teddy Tyle(ts) Tony Gottuso(g) Irv Dweir(p)
Jack Zimmerman(b) Bobby Donaldson(dr)


Side1             
Moonshot              
Blue Moon             
Moonsong              
Moonlight On The Ganges    
Magic Is The Moonlight      
Carolina Moon           
Moonlight Saving Time       

Side2
Moonglow
Moon Over Miami
Moonlight Becomes You
The Moon Is Blue
Moonlove
Moon Of Manakoora
Moonlight And Roses

この時代のジャズメンはとかく派閥(?)に分類されがちだ。
パウエル派、エバンス派、コルトレーン派、East、West、Hot、Coolなどなど。
この分類法をこのTeddy Tyleに当てはめると、いったいどこに所属されるのか。
どうやらこの時代には珍しく、どこにも属さない独特のスタイルを持っているようだ。
ちょうどソニー・ロリンズが他の追随を許さない独自の節回しで巨人に成り得た如く、このTyleも個性的な独自の節回しでOne And Onlyのスタイルを築いているように思える。
ロリンズ節を譜面に表わす事は難しいと言われたように、この人のテナーの魅力を言葉にして伝えるのは難しい。
聴いてもらうしかない。
ライナーにも経歴等の記載が無いため、どういうジャズメンか分からない。
同レーベルにまだ数枚のアルバムを残しているが、残念ながら未聴。そもそもレコードそれ自体見た事も無い。
こうなると是が非でも聴いてみたくなってくる。
まだまだレコード放浪の旅は終わりそうもない。
演奏は「月」に因んだ曲ばかりを集めていて、このレトロチックなジャケも結構好み。
一聴の価値あるアルバムだと思う。

スポンサーサイト
2011/01/26(水) 22:30:21 tenorsax トラックバック:0 コメント:4
<<Jomar Dagron | ホーム | Harry Walton>>

コメント

はじめまして。たまたま検索で辿り着きました。いくつか拝見させて頂きましたが、痒い所に手が届くピックアップをされていて、とても読みごたえがありますね。週末時間をとってじっくり読ませて頂きます。
  1. 2011/01/28(金) 08:18:16 |
  2. URL |
  3. はちくん #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

はちくんさん、こんばんは。はじめまして。

はじめましてですが貴方のHNを見て直ぐにピンときました。
随分以前から、ヨーロッパ盤に特化した素晴らしいコレクションを掲載されたサイトを拝見させて頂いていました。


私の方は国籍不問の玉石混交のマイナー盤を中心にUPしていきますので宜しくお願いします。
はちくんさんのブログも更新される事を心待ちにしています。
  1. 2011/01/28(金) 21:10:39 |
  2. URL |
  3. 迦陵頻伽 #-
  4. [ 編集]

Golden Crest

Golden Crestは探すと結構ジャズのアルバムがありますね。ただし決定的名盤と呼べるようなものが無いのが弱いところですが。このアルバムも曲数を半分にしたら、もっと良いアルバムになったと思います。ところで録音年は資料によれば1959年ニューヨーク録音とありました。
  1. 2017/07/19(水) 05:53:49 |
  2. URL |
  3. Alan #-
  4. [ 編集]

Re: Golden Crest

Alanさん、こんばんは。

返事が遅くなりすみません。

> Golden Crestは探すと結構ジャズのアルバムがありますね。

おっしゃる通りです。これ以外にも何枚かGolden Crestのアルバムを取り上げていますし、まだ取り上げていないものもあります。
このTeedy Tyleも同レーベルにあと2枚あるようです。
1枚は何度か目にしていますがコンディションとの兼ね合いで未入手のままです。
もう1枚は見掛けた事すらない、私的「幻盤」です。


>ところで録音年は資料によれば1959年ニューヨーク録音とありました。

貴重な情報をありがとうございます。早速更新させて頂きます。
  1. 2017/07/22(土) 22:59:16 |
  2. URL |
  3. 迦陵頻伽 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karyoubinka.blog93.fc2.com/tb.php/150-ef96fbb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。