FC2ブログ

A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~

1950-60年代を中心に、名盤の陰に埋もれてしまった不遇のレコードを「陽のあたる場所」へ。

Ron Johnson

Ron Johnson
Ron JohnsonRon Johnson

Jazz
CBC TRANSCRIPTION/LM-46/Canada/1968


Ron Johnson(p) Maurice Steens(b) Bill Boil(dr)

Side1
Boplicity
Wait Till You See Her
Passion Flower
Hey Joe

Side2
Nigeria
Dance To The Lady
With A Song
Mercy,Mercy,Mercy

またまたカナディアンジャズから。
前回取り上げたNorman Amadio同様、知名度の低い(多分)ピアニストのピアノトリオ。
統一ジャケット臭が漂うデザインに素っ気の無いタイトル、期待度の低い雰囲気をまとっているが、実際にはこれが中々聴かせる演奏が揃っているという点に於いて、やはりNorman Amadio盤に通じるものがある。
ここに収められたの演奏群の特色を一言で表すならば「換骨奪胎」が相応しいだろう。
Milesの「Boplicity」、Bully Strayhornの「Passion Flower」、Ornetteの「Nigeria」やZawinul「Mercy,Mercy,Mercy」、スタンダードの「Wait Till You See Her」と「With A Song」、さらにJim Hendricksの「Hey Joe」までジャズファンなら一度は耳にしたことがあるような曲を独自の解釈でもってアレンジしていく様は聴きごたえたっぷり。
取り分け徐々に先鋭化していく「With A Song」と特異な音色を持つ「Hey Joe」は強烈なインパクトを残す。
まずは冒頭の「Boplicity」から惹き込まれること請け合いだ。

そして、これが漸く辿り着いた600枚目のアルバム。
先はまだまだ長い…

スポンサーサイト
2016/05/18(水) 21:42:18 piano H-N トラックバック:0 コメント:2
<<Art Phillips/Yvan Landry | ホーム | Norman Amadio>>

コメント

今晩は、
600タイトル超え、おめでとうございます。
9割は初見のアルバム、楽しみに拝見しています。

とりあえず、1,000タイトルまで続けて下さい。
  1. 2016/05/29(日) 22:01:21 |
  2. URL |
  3. tam.ra #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tam.raさん、こんばんは。

ありがとうございます。
当初の予定よりも遥かに遅い到達となってしまいました。
ただ、スローペースは今のところ変わる予定がないため、焦らず地道にやっていこうと開き直っています。
1002枚を目標としていますので、今後も末永くお付き合いください。
  1. 2016/06/01(水) 21:56:36 |
  2. URL |
  3. 迦陵頻伽 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karyoubinka.blog93.fc2.com/tb.php/617-16a51ad9