A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~

1950-60年代を中心に、名盤の陰に埋もれてしまった不遇のレコードを「陽のあたる場所」へ。

Bill Jennings

Bill Jennings
Bill JenningsBill Jennings

The Fablous Guitar Of Bill Jennings
KING/295-106/USA/1954


Bill Jennings(g) Andrew Johnson,Bill Doggett(p,organ)
Joe Williams,Jimmy Glover(b) George DeHart,Shep Shepherd(dr)


Side1
Big Boy
Darn That Dream
Soft Winds
Sophisticated Lady

Side2
They Can't Take That Away From Me
What's New
633
Danny Boy

今回からギタリストBill Jenningsのアルバムを暫く紹介していこうと思う。
とは言うもののBill Jenningsの情報については殆ど持ち合わせていない。
1919年インディアナ州生まれで、40年代後期からLouis JordanやJimmy Preston、Nita Lore、Little Willie John、Willis Jackson との共演、録音歴があり、左利きなのに右利き用のギターをそのまま扱う奇人(?)といった程度だ。
Jenningsのアルバムの中では本盤とこれより1つ前のレコード番号295-105『Jazz Interlude』の2枚の10インチ盤が入手難易度では上位に入るだろう。
『Jazz Interlude』の方は2曲追加された『Billy In The Lion’s Den』として12インチ化されるが、こちらは10インチオンリーの内容だと思われる。
従って価値はややこちらが上回っているのではないだろうか。
自身も『Billy In The Lion’s Den』を先に入手したため『Jazz Interlude』は既に不要と判断している。
Jenningsのこの風貌からして泥臭く真黒な演奏を勝手に想像してしまうが、以外にも端正だ。
ただ、端正と言っても白人ギタリストのそれとはまた違う。かといってアクの強さがあるわけでもない。
どっちつかずのふわりとした宙づり状態、この唯我独尊的なスタイルこそがJenningsの魅力なのだろう。
一聴をお勧めしたい1人である。

スポンサーサイト
2016/08/26(金) 22:50:29 guitar トラックバック:0 コメント:4
<<Bill Jennings | ホーム | John Bresnik>>

コメント

サイドマンの名前は聞いた事が無い人ばっかり、ブルース界かな?でも演奏曲はジャズスタンダードも目立つ。ジャズとブルース、どっちちかずの妙かな。
聞いてみたいです。
  1. 2016/08/28(日) 21:12:16 |
  2. URL |
  3. ジャズカフェモーニン #qsvP4ThM
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ジャズカフェモーニンさん、こんばんは。

サイドメンはBill Doggetが少し名が知られているでしょうか。
黒さと白さの中間のスタイルを持ったギタリストですね。
オリジナルサウンドと呼んでも良いかもしれません。
Jenningsはキングとプレスティッジにリーダー作があります。
キングの方はオリジナルレコードを探すとなると苦労しますが、今はキング録音の全てを網羅したCDが
出ています。
そちらは容易に入手できるはずですので、是非ご試聴下さい。
  1. 2016/08/29(月) 20:21:27 |
  2. URL |
  3. 迦陵頻伽 #-
  4. [ 編集]

プレステッジでのジェニングス評、拍手喝采です。
ところで、はくしゅかっさい・という鍋ご存知ですか?酒粕に味噌仕立てで、入手可能なありとあらゆる、キノコ、山菜、根菜野菜や葉っぱ野菜、をぶち込む。肉は牛でも豚でも、鳥でもなんでもOK。
  1. 2017/01/17(火) 22:22:53 |
  2. URL |
  3. ジャズカフェモーニン #qsvP4ThM
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ジャズカフェモーニンさん、こんばんは。

Jenningsはあらゆる面で「らしくない」が魅力のギタリストですね。

はくしゅかっさいは見た事も聞いたこともありません。
「酒粕に味噌仕立て」から寒い地方の鍋料理かなと想像はしました。
直ぐに調べましたが山形の「粕酒活菜」がそうでしょうか。美味しそうですし、何より身体が良く温まりそうで今の季節にはうってつけですね。
世の中にはまだまだ知らないことがあります。私も皆が知らない、忘れ去られそうなレコードをより多く取り上げていきたいと思います。
  1. 2017/01/17(火) 23:38:24 |
  2. URL |
  3. 迦陵頻伽 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karyoubinka.blog93.fc2.com/tb.php/634-652518dd