FC2ブログ

A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~

1950-60年代を中心に、名盤の陰に埋もれてしまった不遇のレコードを「陽のあたる場所」へ。

Bill Jennings

Bill Jennings
Bill JenningsBill Jennings

Glide On
PRESTIGE/PRLP7177/USA/1960


Bill Jennings(g) Jack McDuff(org,p) Wendell Marshall(b)
Alvin Johnson(dr) Al Jennings(vib,g)


Side1
Glide On
Alexandria, VA.
Billin' And Bluin'
There'll Never Be Another You

Side2
Azure Te
Fidlin'
Cole Slaw
Hey Mrs. Jones

先述の『Enough Said!』から1年後、同PRESTIGEレーベルへの録音。
その『Enough Said!』と同一メンバーに『Mood Indigo』でも共演したAl Jenningsが加わったセッション。
このメンツ、この編成。そしてこの風貌の黒人Jenningsの存在感からしても、羊羹をお供にぜんざいを食するくどさのようなものを想起させるが、やはり此処でもこれまで抱いてきた印象通りスッキリとした余韻を残す。
もちろん白人のそれとは異なるが、コテコテの黒っぽさとも違う。
かと言って軽いわけでもなく芯がある。ブルースフィーリングだって当然持ち合わせている。
他の追随を許さない不思議な魅力を放つ。
正にオンリーワンの存在と言ってもいいのかもしれない。
グルメ評に例えるならば「濃厚でコクがある、それでいてしつこくない」といったところだろう 。

スポンサーサイト
2017/01/15(日) 21:00:24 guitar トラックバック:0 コメント:0
<<Jomar Dagron | ホーム | Bill Jennings>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karyoubinka.blog93.fc2.com/tb.php/637-1ead9d41