FC2ブログ

A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~

1950-60年代を中心に、名盤の陰に埋もれてしまった不遇のレコードを「陽のあたる場所」へ。

Dirrick Beard

Dirrick Beard
Dirrick BeardDirrick Beard


Jazz At The Waggon
MARLISON/J.W.1005/UK/1969


Dirrick Beard,Ken Fish(p) Maurice Turner(ts) Mike Mapp(b)
Ken Turner,Ken Wright(dr) John Sawyer(vib)


Side1
Perdido
The Nearness Of You
Landlord Blues

Side2
Lady Be Good
Deed I Do

「マイナージャズ」と謳いながら最近はどこかで見聞きしたした事のあるアルバムばかりとの指摘を受けそうなので、たまには「正当な」マイナー盤を取り上げてみようと思う。
1957年からイギリスのキッダーミンスターにある(あった)ジャズクラブでのライブ録音。
こういったアルバムはライナーから情報を得るしか方法がないのだが、それも乏しい。
その少ない情報から分かった事は参加メンバーの殆どは製図者や会計士、光学機械の検査士や電子技術者といった本業を持つアマチュアミュージシャン達のようだ。
だから過剰な期待は禁物だが、ライブ録音のお蔭で意外と楽しめた。
これがスタジオ録音だと些か物足りなさが残るが、客の歓声、騒めき、合の手や拍手、クラブの和やかで穏やかな空気が感じられ、その場に居合わせているかのような寛いだ雰囲気が味わえる。
GWとは無関係の人には悪いが、この期間中の浮足立つような気持と穏やかな気候も手伝って大らかな気持ちで迎えられた1枚。

スポンサーサイト
2017/04/30(日) 16:09:37 piano A-G トラックバック:0 コメント:0
<<Bob Cooper | ホーム | Bill Hardman>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karyoubinka.blog93.fc2.com/tb.php/666-5bc2f863