FC2ブログ

A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~

1950-60年代を中心に、名盤の陰に埋もれてしまった不遇のレコードを「陽のあたる場所」へ。

Louis Van Dyke

Louis Van Dyke
Louis Van DykeLouis Van Dyke
Louis Van DykeLouis Van Dyke

Pavane
CBS/S7-63811/Holland/1969


Louis Van Dyke(p) Jacques Schols(b) John Engels(dr)

Side1
Pavane
Catherine's Theme
The Windmills Of My Mind
By The Time I Get To Phoenix

Side2
The Fool On The Hill
Sweet Georgie Fame
I Will Wait For You
Django
What The World Needs Now Is Love

前作『When A Man Loves A Woman』が売れたのだろうか、あれを皮切りに次々と似たような作品を世に送り出す。
これもその一環でリリース当時の頃に聴いていればまた違った感想を抱くのだろうが、今の耳には些か食傷気味だ。
最初は斬新で興味も沸くが、乱発されると辟易する。
それは昨今乱発されるポップスに於けるカバーに対する感想に近いものがある。
もちろん優れたカバーもある一方でただのカラオケにしか思えないものや、オリジナルだけあればで充分と思わせる作品も少なくない。
もちろんVan Dykeの水準はそんなところにない事は承知している。
ただ、それが繰り返されたら「またか」という思いが強くなる。
同時にVan Dykeのアルバム蒐集もここで終わってしまった。
他の人が書いたレビューに目を通すと、これ以降のアルバムにもお勧め盤がいくつかあるようだが、残念ながらそこには到るだけの気概を未だ持ち合わせていない。

スポンサーサイト
2018/06/04(月) 06:00:00 piano V-Z トラックバック:0 コメント:0
<<Lee Evans | ホーム | Louis Van Dyke>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karyoubinka.blog93.fc2.com/tb.php/717-749d8430